思いを形に現す陶芸家 新倉康生

yasuoyume.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 20日

作業場造築

庭師4人の方が来て、頑丈で重い枕木を敷く。
枕木は鉄の車両を支える木。
硬い栗の木を使用しているそうだ。

敷設作業が面白い。
砂を敷き、枕木をセットして大きな木槌でドンドンたたいて、地面に均す。
この作業が重労働でなおかつ繊細で大変。
いろいろな道具が場面場面で使われて、見ていて飽きなかった。

いい作業場が出来そうです。


f0179340_20434688.jpg

[PR]

by yasuo_yume | 2009-04-20 20:38 | ヤスオ日記


<< 作業場完成      窯到着 >>